【WEBマーケ成功!】映像制作や動画制作で宣伝効果を高めよう

PC

ユーザー目線で考える

注目の広告

PC

マーケティングをするときには、企業側の考えだけで広告制作すると広告効果を発揮することができません。ユーザー目線で考え、より興味を持ってもらえるような広告を制作することが重要なポイントなのです。インターネット環境があれば、スマホやタブレット端末を利用していつでもどこでもネットをする必要がある現代では、WEBコンテンツを活用することによって広告効果をアップさせることができます。特にSNSなどの利用は重要と言えるでしょう。こうした、SNSなどを上手く利用する広告にネイティブアドと呼ばれる広告がありますが、この方法は、ユーザーにとっての広告ストレスも無いので世界中で活用されています。企業側とユーザーにとってメリットの多いネイティブアドは今後も注目すべき広告と言えるでしょう。

様々なタイプがある

ネイティブアド広告といってもあらゆる手法があります。ネット上で検索した画面上に自然な形で広告リンクを載せる検索連動型や、ニュースアプリやニュースサイト等の記事の下に関連記事として企業広告を載せるレコメンド型の広告はモバイル端末が発達した現在では広く活用されています。こうしたネイティブアド広告の中でも、インフォード型と呼ばれるSNSを活用した広告はパソコンやモバイル端末関係なく効果があるとして人気です。最近ではインフォード型の広告を専門とする会社も誕生している程、主流になりつつある形となっています。インフォームド型のネイティブアドを利用するときには、マーケティング力と制作力の両方を兼ね揃えた会社に依頼することが大切なのです。